Q. フレームは気に入っとるけんレンズだけ替えたいけど可能?
A. 度が変わってしまったり、レンズにキズが入ってしまったり・・・ それから、とっても愛着のあるフレームは長持ちさせたいですよね。
まだまだ使えるフレームはレンズだけ新しいものに変えることが出来ます。
Q. フレームが壊れてしまいました。レンズはまだ大丈夫なのですが、フレームだけ買い換えることはできますか。
A. 全く同じフレームでしたらレンズはそのまま使えます。
同じフレームが無ければ、 今のレンズの大きさより小さいサイズのフレームを選んでレンズを削る事になります。

レンズには中心があってそこと目の瞳孔位置を合わせています。
なので位置がずれない物を探しますので、 フレームは厳選しないといけません。

Q. 子どものメガネを作りたいのですが、どうしたらよいですか
A. 初めてメガネをかけるお子さんの場合、一度眼科さんの方に行かれるといいですね。

なぜかというと、初めて、目を測ったりすると緊張してしまって、正式な度数が出ない場合があるからなんです!!
お店に来られても測れますが、特に小さなお子さんは眼科さんの方に行かれることをお勧めします。
そこで出された処方箋をご持参し、ご来店ください。

Q. 子どものメガネの場合、すぐに曲げちゃったりすると思うんですけど・・・
あと度数も変わったりとか・・・保証ってあるんですか?
A. 育ち盛りのお子様は、成長と共に度数も変動することがあります。
いくら安いメガネで済ませても、塵も積もれば何とやらで気が付けば結構な負担となってることが多いです。
その点ササヤマのキッズメガネあんしんパックはご安心ください!!
通常、フレームの代金にプラスレンズ代が入ってメガネ一式なのですが
キッズメガネあんしんパックは、店内のどのフレームでもレンズ代込みです。
しかも、中学3年生までレンズ2枚無償交換いたします!

詳しくはキッズメガネあんしんパックをご覧ください。

Q. 補聴器を作るにはどうしたらいいのでしょうか?
A. 聞こえにくいご本人様にお耳の病気、メニエルなどないか?聞いてみてください。
もし何かあれば、行きつけの耳鼻科の先生と相談してみてからにしてください。

ご家族の方も是非ご一緒にご来店ください

もし問題なければ、お店にご家族の方もご一緒に来店ください。
家庭内の音環境やご本人様(難聴者)の生活スタイルを正確に判断すること。

それと、もしご高齢の場合など初めは扱い慣れませんご家族の方に近くでお父さん(お母さん)のフォローをしてあげて欲しいのです。
会話の時のアドバイスなどもこちらでさせてください。
例えば、正面からゆっくり話していただくとか聞こえやすい声の大きさ、食卓での座る配置などお伝えできます。

<来店後の手順>
1.問診させていただきます
2.聴力チェックをします(ここで補聴器の機種が絞れます)
3.聴力内容をご説明します
4.何タイプかの補聴器を試聴します。(お耳の感じ方で馴染まないものがあります)
5.補聴器の機種をご予算に合わせて選びます
6.オーダーメイド補聴器の場合は耳型を取ります
(ここまでで約一時間かかります)
(オーダー補聴器の場合出来上がりまでに1週間ほどかかります。)
7.出来上がり補聴器の音調整後お渡しになります

Q. 補聴器購入後は何か必要なことはあるのでしょうか?
A. 補聴器は定期的なクリーニングが必要です。

ご自宅でも簡易なものは出来ますけど、お店の専用の洗浄器でお掃除するときれいになりますし、湿気などによる故障から守ることが出来ます。
お気軽に持ってきてください。
もちろんクリーニングは無料です。

◆ 電池
補聴器は、電池の交換が必要です。
機種にもよりますが1つの補聴器で1週間で大体1つ使います。
電池は1パック(6個入り)で常時全て¥525円で販売しております。

◆ デジタル補聴器なら
調整が何度でも出来ます。
聞こえが落ちた時でも音を変えることは容易に出来ます。
補聴器で長いお付き合いをさせてください。
購入後何年経っても構いません。 お店にいつでも来てください。
ご家族の方からみて、聞こえが悪いのでは?使いこなせているのかな? など疑問があれば、いつでも構いませんのでご相談ください。