補聴器

補聴器に対するイメージって、みなさんはどういうイメージをお持ちですか?
ご年配、難聴、障害などどうしても暗いイメージしか湧いてこない・・・
そんな方も少なくはないはずです。
「最近耳が遠くなって聴こえにくいけど、全然聴こえないわけじゃないし補聴器を買うまでもないな」
そう考えてしまうのが普通なのかもしれません。

でも実際”聴こえにくい”ということは想像以上にご自身だけでなく周りの方にも悪影響を及ぼすことがあります。
聴こえにくいストレスから家族に八つ当たりをしてしまったり、
逆にテレビやラジオの音が大きくて、ご家族の方もストレスが溜まったり、
周りの声が聴こえにくいが為にご近所の人達が自分の悪口をコソコソ言ってるように見えて外に出るのが嫌になったりと
聴こえにくい事、ただそれだけでいろんなお悩みが増えることもまた事実です。
ただ”聴こえにくい”というだけで、無意識のうちに精神的にも肉体的にも様々な影響を与えてしまうのです。

補聴器は聴こえを補う機器というだけでなく、先述のような精神的・肉体的な悪影響を少しでも多く拭い去ってくれる
機器と私たちは捉えています。
実際に、ずっと聴こえにくかった方に補聴器を試していただくと、装用した瞬間に表情が明るくなり
口数も次第に増えられて、笑い話をしたり冗談を言いながら笑顔になられる方が少なくありません。
確かに冒頭でお話ししたような暗いイメージは、なかなか取ることはできません。
しかし、一度試聴してみることでその違いはご本人のみならずご家族の方にも一目瞭然です。本当です。

補聴器に対するイメージが少しだけでも良くなること、ただそれだけで大きな一歩を踏み出したといっても過言ではないのです。

私達時計メガネのササヤマは補聴器を売って終わりではありません。むしろスタートと考えています。
通信販売などのお店のように、その後の”フォローが全くない”状況は絶対に作りません。
アフターフォローという位置づけですが、お客様と「一緒に慣れていく」というのがモットーです。

お電話でもご来店でもお気軽に安心して何でもお聞きください。